北海道

北海道北見市で外壁塗装はどこでするのがよいのか?まずは一括見積サイトを活用!

いますぐ一括見積の方は下ボタンで最下部へ!!

最下部へはこちらをクリック
突然ですが、自分の家の外壁って気にしていますか?
長年の夢であるマイホームを建てたのはいいが数十年で外壁ってかなり傷んでしまうんです。

購入時に抱いたわくわくが外壁と共に劣化してしまう。

悲しいですがそれは避けようがありません。

でも、外壁を新しく塗りなおせば新しい家を購入したかのような気持ちが芽生えて気分もアゲアゲになるかもしれません。

では、北海道北見市外壁塗装はどこで頼めば一番いいのでしょうか?

値段や質などのコストパフォーマンスはやはり重要になってくると思います。

近くにあるリフォーム会社や工務店などはすぐに思いつく依頼先でしょうが安易にそれらを選択して依頼をかけてしまうと
「ここ塗装したほうがいいですよ」とか「修理したほうがいいですね」など余計な費用がかかってしまうことが多々あります。

また、外壁なんてものは素人が見ても全くわからないので先方の言いなりになることがあり
「費用が予想以上にかかってしまった」というのはよく聞く話ですね。

特に工務店などは素人には分からない塗料を安く済ませたりする悪徳な業者もあるので注意しましょう。

「分からないけど適当にされたくない」
「費用は出来る限り控えたい」
という方は安易に近くの店に相談にいくことはおすすめ出来ません。

では、北海道北見市で外壁塗装をするにはどこでするのが一番いいのかを設備管理歴10年である当サイトの管理人と考察していきましょう。

それぞれの大手リフォームメーカーやサービスなどをまとめて見ましたので、是非参考にしてください。

Contents
  1. 工務店?ハウスメーカー?北海道 北見市で外壁塗装を依頼出来る業者はコレ!
  2. 北海道北見市で外壁塗装を大手リフォーム業者に依頼するのはNG!?
  3. 素人が外壁塗装を一括見積で行うべき理由
  4. 外壁塗装の寿命ってそもそも何年?
  5. 建物の法定耐用年数から見た寿命
  6. 北海道北見市の外壁塗装は悪徳業者の温床?
  7. 外壁塗装単価を知り、騙されないようにしよう
  8. 北海道北見市で外壁塗装をやるなら必須?補助金や助成金とは
  9. サイディングボードで外壁をおしゃれに変身?
  10. 外壁塗装の期間(工期)はどのくらいかかるのか?
  11. 北海道北見市で外壁塗装をやる理想の季節とは?
  12. 北海道北見市で外壁塗装をやる理想の時期とは?
  13. 北海道北見市で外壁塗装はやはりネット一括見積が簡単?
  14. 満足のいく外壁塗装のために
  15. 最終的にはtownlifeリフォームがおすすめ
  16. 北海道 北見市でtownlifeリフォームを利用する簡単3ステップ
  17. 北見市の切手買取対象地域

工務店?ハウスメーカー?北海道 北見市で外壁塗装を依頼出来る業者はコレ!


家を作るならTVCMでもやっている大手ハウスメーカーに依頼すればいいのは分かると思います。

しかし、外壁塗装だけを新しくやるとなるとどの業者に依頼が出来るのか分からないという方もおられると思います。
実は外壁塗装はいろいろなところで請け負っています。

基本的に下記が北海道北見市依頼出来る業者になります。

  1. ハウスメーカー(大手問わず)
  2. リフォーム業者
  3. 地元工務店
  4. 外壁塗装業者

意外なのは地元の工務店で気軽に依頼出来る点だと思います。
それぞれ特徴を見ていきましょう。

ハウスメーカー


ハウスメーカーとは住宅メーカーとも呼ばれていて「阿部寛」さんなんかが出演しているCMのアレです。
新規の住宅を建てるためにはいろいろな業者が必要です。
電気・ガス・水道・基礎工事・内壁・外壁など様々な業種が関わってきます。

その一つとして外壁業者を持っています。
大手がやっていることなので世の中の信頼が高く、安心して出来ます。

しかし、一つ注意が必要なのはすべて自社ではなく下請けにやらせてること
なので依頼している段階で中間マージンが発生していて費用が余計に掛かってしまいます。

また、大手は基本的に融通が利きにくいです。
少し変わったことがやりたくてもフォームが決まっているので、出来ない場合が多いです。

リフォーム業者


リフォーム会社というのは今ある家を基礎はそのままで外見を変える変える会社です。
ですので外壁だけではなくその他の箇所も一緒に綺麗にしてくれるので非常に助かります。

しかし、リフォーム会社にも注意しなければいけないことがあります。

それはリフォームを専門としている場合です。

専門としているなら大丈夫なのでは?と思う方もおられると思いますがその専門分野がどれかによって変わってきます。

リフォームも様々あり、内壁や内装・お風呂やキッチンなどどれをやっていたかで外壁塗装を下請けに出す可能性があります。

下請けに出されると中間マージンが発生するためハウスメーカーと同じように費用が余分にかかります。

仮に自社でやっていた場合であっても元々の専門でないとかなり質が落ちてしまいます。

外壁塗装は日々雨風にさらされていて完璧にやらないとすぐに劣化してしまいます。
また、塗装というのは簡単に見えますがかなり繊細な仕事です。

やはりプロフェッショナルな仕事なので様々な工程があります。
少しかじった程度では敵わないのです。

地元工務店


北海道北見市に限りませんが、地元工務店は○○工務店とか○○組と呼ばれるもので個人でやっている場合がほとんどです。
昨今ではハウスメーカーやリフォーム会社などが出てきてこちらに直接依頼する機会が減っています。

この工務店なんかは大手ハウスメーカーの下請けになっている場合がほとんどです。
なので直接依頼することによってかなり費用が抑えられるかもしれません。

しかし、外壁塗装を専門としている工務店はなかなかありません。

工務店に依頼するメリットとしては融通が利きやすく、何かあれば対応が早くて助かります。

外壁塗装業者


外壁塗装業者はその名の通り外壁塗装を専門としている業者です。

大手ハウスメーカーの下請けもこなし、自社で行うため一番いいのは直接この業者に依頼する方法でしょう。

しかし、素人で建築もろくに分からない方はどのようにしたら依頼出来るのでしょうか?
工務店に足を運んだり、大手ハウスメーカーに聞きにいったりするのも一つの手でしょうがあまりおすすめ出来ません。

なぜならば結局自社でやるのが一番いいと言葉巧みに接客するためです。
特に素人が行くと専門用語などを出して「この会社に依頼した方がいい」と思わせられます。

そこで一ついい方法があります。

それはプロが運営している一括見積サイトを利用すれば一発で解決出来てしまいます。

不安があれば相談も乗ってくれるので一度、北海道北見市で見積を出してみてはいかがでしょうか?

北海道北見市で外壁塗装を大手リフォーム業者に依頼するのはNG!?

大手リフォーム業者に外壁塗装依頼するのはNG!?

外壁塗装をしてもらうところとして比較的メジャーなのはやはり大手のリフォーム会社ですがそれらに依頼をすると実際どれくらいかかってしまうのでしょうか?

実は、大手のリフォーム会社の場合で中間マージンが取られてしまい金額は20%くらい上がってしまいます。

「えっ?なんでそんなのが発生するの?」
と思う方もおられるかもしれませんが大手の場合は基本的に自社で建築関係の全てをすることはほとんどありません。

ユーザーが知らない工務店なんかに依頼をしてその委託料にさらに自分の取り分の中間マージンを上乗せして利用者に払わせるのが一般的です。

これらの実情を知らないと知らない間にお金を多く支払っていたということになりかねません。

また、依頼された方も慈善事業ではないので出来る限りコストを抑えて利益を出そうとします。

それが質の悪い塗料や人件費のカットに結びついています。

なので大手だから安心だと思って依頼をすると蓋を開けてみたら「知らない業者がやっていました」とならないように気を付けて業者は選んでください。

素人が外壁塗装を一括見積で行うべき理由

やはり、北海道北見市外壁塗装をする場合は”餅は餅屋”ということわざにもあるようにプロに相談するのが一番いいでしょう。

とは言っても基本的に建築関係の外壁塗装なんてほとんどの人が素人でどこに相談したらいいか分からない方の方が多いと思います。

そこでtownlifeリフォームのような一括見積サイト等を活用してみることを強くおすすめします。

外壁塗装を一括見積をするメリットは下記の通りです。

  1. 瞬時に複数の業者が比較出来る
  2. 外壁塗装の相場が分かる
  3. 外壁塗装に関して相談が出来る
  4. 費用が抑えられる

それぞれ見ていきましょう。

瞬時に北海道北見市にある複数の業者が比較出来る

実は外壁塗装の業者というのは世の中には結構存在しています。
街中を見渡せば一つや二つすぐに見つかるでしょう。

それら全てに足を運んで見積をしているとかなりの時間と労力を使ってしまうのは非常にもったいないと思います。

しかし、一括見積サイトならば、情報を一度入力してしまえば一瞬で北海道北見市にある複数の業者の見積が取れてしまいます。

こんなところも外壁塗装をやっているのかと意外な気づきがあるかもしれません。
また、一度に複数の見積が取れるのでどの業者が最安値なのか一目瞭然です。

外壁塗装の相場が分かる

普段から外壁塗装の関係者でしたら、かかる費用の相場はすぐに分かります。

でも、大抵の方はそうではないでしょう。
どのような外壁塗装があり、本当に適正価格なのか北海道北見市にある複数の業者と照らし合わせないと分からないものです。

一括見積ならば、そのような心配が起こりません。

瞬時に複数の業者から「この外壁塗装ならばいくらです。」とすぐに返答があります。
相場を知ることによって気に入った業者と値段交渉なども出来るようになるかもしれませんね。

外壁塗装に関して相談が出来る

外壁塗装を行う上でプロに相談するのは非常に大切なことです。

全く知識がないと手抜き工事や費用を相場より高く設定される可能性もあります。
そうならないようにプロにも相談出来る一括見積サイトを活用することで自分の好みに合わせた最良の外壁工事が出来るでしょう。

また、外壁塗装には北海道北見市にとどまらず、国や市区町村が実施している補助金や助成金が使える場合があります。
大体10万円から20万円程度の費用が負担されます。

これを知っているか否かでかなり損得が分かれます。
浮いた費用をさらに外壁塗装に回せるので、妥協せずに行えるのです。

費用が抑えられる

外壁塗装の一括見積サイトにはプロが運営しているものもあります。
そこではプロが厳選した低価格で信頼出来る仕事をする業者しかありません。

また、紹介する業者はどれも自社で外壁塗装を行いますので中間マージンが発生しません。

中には数十万浮いた例もあります。
予算よりかなり低くなって浮いたお金で旅行が出来たなんてこともあるかもしれませんよ。

これらすべての一括見積サイトのメリットを叶えるサイトというのは、かなり限られてきます。

そんな中、「利用満足度」「使いやすさ」「サイト利用安心度」すべて1位を獲得して3冠になったサイトがあります。

それがtownlifeリフォームです。

アイディア、リフォームプラン、見積とすべて無料でやってくれます。
登録も約3分ほどで完了して時間もほとんどとられる心配がありません。

是非、一度見積を依頼して参考にしてみてください。

外壁塗装の寿命ってそもそも何年?

素人の方はそもそも外壁塗装が何年持つか全く分からないと思います。

一概には言えませんが5年~20年程と言われており塗装の種類等によって異なりますね。

下記にまとめましたので参照下さい。

耐用年数 塗料の種類
5年~10年 アクリル・ウレタン塗料
10年~20年 ピュアアクリル・フッ素/ラジカル・遮熱系塗料
20年~ 無機塗料

あくまで参考程度なので
建築物の環境によって変化します。
それぞれの特徴も下記にまとめておきました。

アクリル塗料

ホームセンターで売っているアクリル板を思い浮かべてほしいのですが少しひっかくとすぐに傷がついたり汚れたりしてしまいます。

アクリル塗料は低コストで綺麗に見えるので昔によく使われていたのですが上記のようにとても汚れが付きやすくそれでいて耐久性もあまり期待できないため耐用年数が5年~10年となります。

今ではほとんどの家屋に使用していないため気にしなくてもいいでしょう。

ウレタン塗料

よく防水などで使用される塗料で高置水槽(マンションの上にある四角い物体)なんかにも使われるものです。

アクリル塗料よりかは耐用年数が長く昔は主流だったのですが今ではそれに変わるいいものが出てきているため使用されなくなってきました。
しかし、アクリル塗料とは違い全くというわけではありません。

防水を必要とする場面では今でも多く使われています。

ピュアアクリル塗料

ピュアという名のとおりアクリルの純度を高めたものです。

不純物がないためアクリル塗料の短所である耐久性を高めてあるのですが純度を高める工程上、どうしても価格が高くなってしまいます。

耐用年数は10年くらい持つのですが費用対効果という面ではやはり厳しいかもしれません。

フッ素塗料

耐用年数は20年くらい持つのですがフッ素を入れている分かなりの高コストになります。

フッ素加工とかよく聞かれることがあると思いますが歯磨き粉なんかに含まれる成分を使用した塗料です。

ラジカル塗料

正式名称「ラジカル制御型塗料」といいラジカルと呼ばれる様々な劣化因子を制御する塗料なのでこのような名前になっています。

よく長年外気に触れられていたガードレールに手を置くと白く汚れてしまうと思いますがこれらは「チョーキング現象」と呼ばれていて塗膜に含まれる成分が粉状になって浮き出ているのです。
それらを抑えてくれるのがラジカル塗料。

この塗料は2015年に開発された比較的新しい塗料で耐用年数は15年程とされています。

遮熱系塗料

名前の由来通り熱を遮断してくれる塗料です。

正確には太陽熱を反射して内部に透過しないようにし部屋を快適な空間温度に調整してくれる優れモノです。

しかしいくら遮熱性が高いと言ってもこれだけで空調いらずというわけではありません。

この塗料は最近出てきたばかりなので歴史が浅く、あまり知られていないため悪徳業者が言葉巧みに言ってきますがしっかりと相談して自分の家にあった塗料を見定めてからの方がいいでしょう。

やはり数社から見積・相談が一番ユーザー的にベストです。

耐用年数は20年程です。

無機塗料

一般的な塗料は有機物が塗料の原料として使われていますが、名前の由来通りこの塗料は無機質を塗料の原料としています。

塗料に関わらず有機物と無機質ならばどちらが長持ちするのかは明白で無機塗料の耐用年数は20年程持つと言われおります。

でもすべて無機質が原料というわけではありませんのでしっかりと有機成分を確認しておかなければ「騙された!」と嘆いてしまうかもしれません。
そこはしっかりと確認するようにしましょう。

建物の法定耐用年数から見た寿命

減価償却費というのをご存じでしょうか?

経理のお仕事をされている方などはなじみ深いものですが一般の方はその言葉自体知らない方も多いです。

減価償却費とはかなり大雑把に言うと10万円以上の家電や機械設備などを購入した場合、国に経費として分割計上するもの。

何故、分割で経費計上するのかというと金額が多いものを一括で経費として挙げられると税金対策が簡単になってしまうからです。

そして分割計上の年数は購入した種類によって国によって定められています。

これが法定耐用年数と呼ばれるものです。

木造建築・鉄骨鉄筋コンクリート建築など建物の構造にもよっても変わります。

下記リンクは国税庁の建物/建物付属設備の耐用年数一覧です。

建物/建物付属設備の耐用年数一覧

ざっと見たか感じですが木造ならば平均20年、鉄骨鉄筋コンクリートならば平均40年が法定耐用年数なので折り返しの10年前後が外壁塗装の目安なのかと思います。

北海道北見市の外壁塗装は悪徳業者の温床?

北海道北見市にある外壁塗装業者って悪徳な業者多いのをご存じでしょうか?

マイホームを購入する際に基本的に部屋の内部や家具家電なんかは気にしていませんが外壁にまで気を使っている方はそうそういません。

なぜなら知らないから・・・

悪徳業者はそんな知識のない方をターゲットの懐に付け入り言葉巧みに商談してきます。

自分は絶対大丈夫だと思い込んでいる方ほどその隙を突かれてしまうのでご用心下さい。

では、どのような手口があるのかをご紹介していきましょう。

ありえない値引き

ありえない値引き

どこにでもある端数を削ったり1割引き程度なら問題はありません。

しかし、数十万や半額にしますと言われたら危険信号だと思ってください。

気持ち的には「ラッキー」と思うかもしれませんがそう思わせる事が業者の手口になります。

冷静に考えてそれは頑張って値引いているのではなく手抜きをする心構えだから悪徳業者にとって半額でも十分に元が取れるのです。

御見積書に一式という括り

御見積書に一式という括り

普段、見積書を見る機会はそうそうありません。

車などの高価なものを買うとき以外ないかと思います。

しかし、そこに盲点があります。

しっかりとした業者ならば人件費など事細かな内容が書かれているはずですが悪徳業者の場合、その項目が少なく一式という言葉にまとめられています。

それは素人が見ても分からないように細工しているからです。

税務署なんかもこの一式はかなり困るもので何に使ったかは実際行っている業者以外分かりません。

なので一式という言葉を使っている場合はまずは、すぐに依頼を出すのではなく他の業者にもしっかりと相見積もりをするようにしましょう。

緊急訪問業者

緊急訪問業者

全てが悪徳業者という訳ではありません。

しかし、悪徳業者の大半がいきなり訪問してきて緊急性を煽ってきます。

「お宅の外壁かなり劣化してきているのですぐにやり替えないと内部まで駄目になりますよ」

などと言ってきますが、それは人は緊急時にはかなり判断能力が低下してしまいよほど頭の回転が早い人か冷静な方以外は二つ返事で返してしまいます。

悪徳業者はこれらの心理はかなり知識を持っていますので気を付けてください。

このような方法で訪問された場合勇気を持ってお断りしましょう。

そして気になるのでしたら他の業者に見積を出してもらったり話を聞いたりしましょう。

以上が悪徳業者の一般的な手口になります。
これらを知って絶対に引っかからないようにしてください。

外壁塗装単価を知り、騙されないようにしよう

一般の方が外壁塗装の見積書を見る機会なんてあまりないのではないでしょうか?

外壁塗装は基本的に平米(㎡)数を単価として計算しています。

小学校で習ったあの平米(㎡)です。
縦1m×横1mで1㎡になります。

例としては
縦4m×横6mで24㎡
縦10m×横5mで50㎡

また、あまりないとは思いますが坪で計算するところもあるみたいです。

なので坪の単位も覚えましょう。

1坪は約3.3㎡になり1㎡で約0.3坪になります。

これらを知っておくだけでも見積書を見たときにぱっと自分の外壁と相違があるのか大体理解出来るはずです。

そして一重に外壁塗装と言っても塗料の料金と人件費だけではありません。

プロがやるからにはしっかりとした手順がありますのでそれらも考慮しましょう。

具体的には
足場材、洗浄、養生、シーリング、ブラストやサンディングなど様々な工程を経て綺麗な外壁塗装がされます。

塗料の単価とまとめて見ていきましょう。

塗料の種類 平米(㎡)相場
ウレタン系 約1100円/㎡
シリコン系 約3300円/㎡
フッ素系 約3300円/㎡
遮熱系 約5100円/㎡
無機系 約5100円/㎡
外壁塗装準備 平米(㎡)相場
単管足場 約600円/㎡
高圧洗浄 約400円/㎡
養生 約400円/㎡
サンディング 約1500円/㎡
シーリング 約1000円/㎡
下塗り 約1100円/㎡
クラック補修 約1800円/㎡
産業廃棄物処理 約20000円/㎡
人件費 約20000円/人

上記はあくまで平均単価です。

例えば人件費ですが基本的に5m以上は高所作業というものになり、作業内容などにより数百円から数千円上下します。

危険手当などが増えたりして人件費が上がります。

また、産業廃棄物処理も処理場の単価が年々上がっているため増えていっています。

塗料系もアクリル系か無機系で5倍近くも差があるのでしっかりと内容を業者と相談して確認しましょう。

北海道北見市で外壁塗装をやるなら必須?補助金や助成金とは


補助金や助成金を聞いたことがあると思います。

一般的に会社や事業者が受けるものと認識されているかもしれませんが実は個人でも受けられるものがあります

しかし、国や市区町村の制度を利用するのは結構大変で手続きが分かりにくい方やそもそも存在を知らなかった方も多数おられるでしょう。

そこで分からない方に向けてどのようにしたらいいのかを一緒に見ていきましょう。

補助金と助成金の違い

まずは、補助金と助成金の違いから見ていきましょう。

結論から言ってしまえばこの2点は金額を支給してもらえるところで共通しています。

しかし助成金は場合によっては融資となる場合もあるため、しっかりと内容確認はした方がいいでしょう。

一つの例として東京都豊島区の助成金を上げてみました。

住宅修繕・リフォーム資金助成事業
豊島区内の住宅の修繕工事及びリフォーム工事について、助成金を交付します。

助成対象住宅
助成の対象となる住宅は、個人住宅及び賃貸住宅です。また、居住の用に供する部分、家屋及び付属設備が対象で、倉庫、車庫、店舗、外構等は除きます。

助成対象修繕工事及びリフォーム工事
助成対象となる修繕工事及びリフォーム工事は、次に掲げるものを除きます。

建築確認申請が必要であるもの
修繕工事の結果、建築基準法違反になる可能性があるもの
他の住宅改修等に関する助成制度等の対象となるもの
助成承認前に着手したもの
住宅の修繕工事及びリフォーム工事を伴わない、簡易な器具設置のみのもの
住宅の所有権の共有者及び賃借人との同意が見込めないもの
施工業者は、豊島区住宅相談連絡会の会員であり、修繕工事を行う区内に主たる事務所を有する民間業者とします。

助成対象者
次に掲げる要件を全て満たしているかた

豊島区内に引き続き2年以上居住していること
前年の世帯の月額所得が、公営住宅法施行令第1条第3号に規定する収入の例により算出した額が、158,000円(条件により214,000円)以下であること
対象住宅の所有権を有している者又は同居親族であること
住民税を滞納していない世帯であること
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員でないこと
前年の世帯の所得が214,000円で良いかた(PDF:42KB)

前年の世帯の所得が214,000円で良いかたを表であらわしたものです。

助成金の交付額等
助成対象工事に要した経費(消費税を除く)の30%以内で、修繕工事は、10万円が限度で、リフォーム工事は、20万円が限度です。

交付請求の受付順で、予算の範囲を超えた場合は終了となります。

主に見なければいけないのは助成対象者ですが見てわかるように普通に生活して数年居住しているのならば
ほとんど気にしなくてもいいでしょう。

また、手続きの流れもホームページにありましたので参考にしてください。

流れや対象者条件は他のところと共通点が多く一つ知っておくだけでもかなり違うでしょう。

しかし、上記はあくまで東京都豊島区の一例なので、国や市区町村にしっかりと確認するようにしてください。

自分では分からないという方は見積する業者に相談しましょう。

しっかりとした業者ならば必ず分かることなので万が一分からないと言われたら違う業者に相談するようにした方がいいかもしれません。

いちいち近くの業者に行くのが面倒という方は信頼出来るネットの一括見積を使用して第三者目線で見てもらいましょう。

これまで大手リフォーム会社がどのようなもので悪徳業者に引っかからない方法などをご紹介してきましたがやはりおすすめなのは

外壁塗装でネット一括見積が一番安心出来て簡単

ということです。

おすすめなのはサイト利用の3冠を達成しているtownlifeリフォームです。

サイディングボードで外壁をおしゃれに変身?


サイディングボードというのをご存じでしょうか?
よく外壁に見かけるレンガのような材質や金属のような材質の家を見かけると思いますがこれらは実はサイディングボードを張っているだけだったりします。

パネルを外壁の上から貼っているだけなので自分の好きな外壁に簡単にアレンジ出来てしまいます。

このサイディングボードの上に塗装をしたりするので組み合わせは無限大にあるので興味のある方は是非試して下さい。

そもそもサイディングボードとは

サイディングボードとは通称「仕上げ板」「化粧板」と呼ばれるものでパネル式の外壁材のことです。

歴史は50年ほどで昭和後期に出てきて急速に普及してきたものです。

最近ではモルタルを塗る方法よりこちらのサイディングボードを貼る外壁工事が主流になっています。

サイディングボードの種類と寿命、そして特徴

サイディングボードには取り分け4種類の大枠があります。

  1. 木質系サイディングボード
  2. 樹脂系サイディングボード
  3. 金属系サイディングボード
  4. 窯業系(ようぎょうけい)サイディングボード

それぞれ順番にその特質や寿命などを見ていきましょう。

木質系サイディングボードとは

木質系サイディングボードとは

木質系サイディングボードとは言葉の通り木材を使用して作られるパネル材のことです。
木材を使用しているので木が持つ特有の温かさがあり非常にリラックス出来る外観になります。
そして木材の特徴として熱を吸収しにくいため断熱効果も期待できます。

しかし、可燃性が高いため防火地域などでは使用できない場合があり木材なので水には弱いです。
カビが生える可能性があるためメンテナンスは十分に行う必要があるでしょう。

基本的にメンテナンス期間は約10年ほどで建物の耐用年数を考えると数回は塗り替えが必要になります。

平均単価は約5000円程度です。

樹脂系サイディングボードとは

樹脂系サイディングボードとは

樹脂系サイディングボートとは材質に塩化ビニール樹脂を混ぜたパネル材のことです。

塩化ビニールでお馴染みなのは洗面台や流し台の排水溝にある塩ビパイプですが
同じものではないので気にすることはありません。

耐久・耐候性に優れていて約20年程がメンテナンスの目安になります。

また、この素材の良い点はとても軽いという面にあります。
そのため外壁への負担や建物への負担が少なくするためトータルのメンテナンスが安くすむ可能性があります。

平均単価は約4000円程度です。

金属系サイディングボードとは

金属系サイディングボードとは

金属系サイディングボートとは鉄に様々な金属を付着させたパネル材のことです。

丈夫な上に断熱性能はかなり高くなっており金属特有のメタル感はスタイリッシュさを連想させます。
メンテナンス期間は約15年程度です。

実は見た目ほど重くはなく軽量で地震にも強いため最近流行のモダン調にもぴったりの素材だと思います。

平均単価は約5000円程度です。

窯業系サイディングボードとは

窯業系サイディングボードとは

窯業系(ようぎょうけい)サイディングボートとはセメントや木質系などの繊維質を使用したパネル材のことです。

耐震・耐火・防音性に優れていて日本ではかなり使用されています。
そのため種類が豊富で自分好みのものが見つけれらやすいかもしれません。

メンテナンス期間は約10年程度で他と比べ多少期間が短いのがデメリットかも。

平均単価は約6000円とコストパフォーマンスはかなり良いので一度気に入ったものを探すのもよいかもしれませんね。

外壁塗装の期間(工期)はどのくらいかかるのか?

外壁塗装による期間はどのくらいなのでしょうか?
期間が長引くとその分、人件費や工事による騒音・振動でご近所の目が気になる方も多いでしょう。

結論から言うと塗装を行う面積にもよりますが、平均2週間前後です。

下記が工程の流れになります。

  1. ご近所へのご挨拶周り・下準備
  2. 足場の設置(2階以上の場合は必須)
  3. 塗装前の洗浄(異物除去)
  4. 下地処理(欠損やクラック(ひび割れ補修)など)
  5. 塗装前の養生(余計な箇所に塗らないため)
  6. 下塗り(1回目)
  7. 中塗り(2回目)
  8. 上塗り(3回目)
  9. 不具合箇所の点検(最終チェック)あれば手直し
  10. 清掃・片付け・撤収

以上が簡単な流れになるのですが、作業員の休日や天候の悪化などの要因で工期が延びる可能性はあります。

ご近所へのご挨拶周り・下準備

外壁塗装の工事だけではなく、建築工事関係には騒音・振動・粉塵・悪臭など様々なご近所トラブルが発生する要因があります。

そのため、トラブルを未然に防ぐ方法として事前の挨拶周りは必要不可欠になります。
一般的に優良と呼ばれる業者ならばその辺は任せておいてもやってくれます。
さらにご自身で回れば大抵トラブルにはなりません。

しかし、中にはいきなり工事を始めて騒音・異臭を全く気にしない業者もおられます。
気になったらすぐに注意するか、依頼した業者に申し出ましょう。

また、一日目はとても大切なので作業員全員と挨拶をしておいた方がいいでしょう。

作業員も人なのでやはり気持ちよく働いてもらった方がいい仕事をします。

足場の設置(2階以上の場合)

この足場なのですが、自社の足場を持ってきている業者と借りている業者でいろいろと作業が変わってきます。

自社で足場を持ってきて組んでいる場合は問題ないのですが、足場専門業者に依頼していたり、借りている場合、しっかりと足場を養生する必要が出てきます

うっかり足場に塗料を落とすと全額負担で買い取りが発生して利益が吹っ飛ぶからです。
なので足場をしっかり養生する必要があるため工期が変わる可能性があります。

また、この際に塗料など周囲に飛散しないように飛散防止ネットもかけるため時間がかかります。

足場は濡れているとかなり大変危険なので天候の悪化で作業を行わない場合も出てきます。
自分の家で事故が起こったらかなり精神的にくるので大目に見ましょう。

塗装前の洗浄(異物除去)

塗装をする前には必ず汚れやほこりなどの異物を除去します。
そうしなければ塗料がうまく付着せず、所々剥げてきます。

洗浄後も一日以上乾燥させないと塗料の付着が不十分なのでよい仕事のため我慢して下さい。

また、長年使用した外壁なので悪化した下地の状態や湿気などの気候によっても乾燥させる期間が変わるので注意しましょう

下地処理(欠損やクラック(ひび割れ補修)など)

下地とはもともと塗装してある外壁のことです。
ここがしっかりしていないと塗料が十分に付着しなかったり、ひび割れている箇所が出てきたりします

なので、ひび割れ(クラック)を埋めたり、欠損箇所を補修したりします。

サンディングボードの場合はコーキングを打ち直したりするので普通の塗装より工程が延びる可能性があります。

塗装前の養生(余計な箇所に塗らないため)

長年住んだ家の周りには様々なものが置かれているでしょう。
そのすべてに塗料が付着しないよう養生をしていきます。

プロが行うため十分に注意しているのですが、万が一があるためしっかり養生するのです。

下塗り(1回目)

基本的に防水もそうですが、何かを塗るという行為は1種類ではその材質の本領を発揮しません。
下塗り(場合によっては2回以上)、中塗り、上塗りと3.4回行います。

下塗りはプライマーやシーラーと呼ばれるものが使用されます。
次工程の中塗りと下地の付着度を高める効果があります。

この工程が不十分だと塗料がすぐに剥がれて塗りなおしが発生します

中塗り(2回目)

中塗りと上塗りは同じ塗料を使用して行います。
塗料を1回だけ塗るのと2回塗るのではかなり耐用年数が違います。
見栄え的にも2回塗った方が綺麗に仕上がります。

絵の具で簡単に実感出来ると思いますので試してみてください。
もちろん、しっかり乾燥させてから2度目を塗りましょう。

上塗り(3回目)

最終仕上げで上塗りを行います。
中塗りがしっかりと乾燥してから行う必要があるため、違う日にすることがあります。

中にはその日に全部まとめて塗ってしまう業者もいるのですがそれでは本来の半分の力しか出ません

万が一工程表にそのように書かれていたら要注意なので一度相談してみましょう。

不具合箇所の点検(最終チェック)あれば手直し

ほぼ完成しているのですが、この最終チェックで塗り忘れがないか?塗りムラがないか?など様々なチェックをします。

基本的に依頼主と一緒に確認するため、しっかりと確認して気になったら遠慮せずに言いましょう。

しかし、稀に勝手に最終確認を一緒にせず完了報告だけする業者もいるので要注意です。

清掃・片付け・撤収

外壁塗装の最終チェックが終わり、足場や養生など撤去を行います。
撤去が終わると細かなホコリなど清掃して完了です。

最後までしっかりと確認は行うようにしてください。

片付けの際、外壁や備品を気づ付けていたというのは後になっては言っても通らない可能性があります。
業者が完全に帰るまで気を抜かないようにしましょう。

北海道北見市で外壁塗装をやる理想の季節とは?


北海道北見市外壁塗装を行う上で季節は非常に重要な意味を持ちます。
なぜならば季節や地域によって湿度・気温・天候などが異なっているからです。

では北海道北見市理想的な外壁塗装の季節とはいつなのでしょうか?

それは一般的に春口か秋口と言われいます。
なので塗装業者の繁忙期も春口か秋口になっているのです。

日本は一年で良くも悪くも四季折々です。

春は温かく、夏は暑く、秋は涼しく、冬は寒いです。
春夏秋冬のそれぞれのメリットとデメリットを一緒に見てみましょう。

桜舞う門出の季節「春」


春はかなり過ごしやすい季節で気温と湿度安定しているため外壁塗装にはかなり良い時期でしょう。
しかし、5月から徐々に気候があれてくる恐れがあるためこの点は気を付けた方がいいと思います。

ビーチが恋しくなる灼熱の季節「夏」


夏は気温が高く塗料の乾きがいつもより早いため、かなり熟練の職人がしなければ手直しが多くなりそうです。
熱中症などの対策も十分に行わないと作業員が倒れたなんてことにもなりかねません。
さらに言えば汗などは塗料に混ざればあまりよくありませんので様々な要因から避けた方がいいかもしれません。

紅一色に染まる紅葉が綺麗な季節「秋」


秋も春と同様かなり気温や湿度が安定しているため外壁塗装にはうってつけでしょう。
しかし、9月は台風が発生するため工期が延びてしまいます。
作業途中で風に煽られたものが飛んできて塗装のやり直しにもなりかねません。
その点は注意しましょう。

白銀の世界が広がる季節「冬」


冬は湿度を見れば結構よいのですが、気温が低いために塗料が乾燥しずらくホコリなど余計なものが付着しやすくなります。
また、凍結などが起こり塗装部分に被害が出る恐れがあるため避けた方がいいかもしれません。

季節ごとに見ていきましたが、本当のプロは季節を選びません。
あらかじめ相談の段階ですべての季節が出来るのか確認してみてもいいかもです。

もし、この季節しか出来ないという業者ならば新米業者の可能性もあるため注意しましょう。

北海道北見市で外壁塗装をやる理想の時期とは?

外壁は長年、日本の季節に耐えているので徐々に劣化していきます。

そのためメンテナンス時期が来たら塗り替えるのが一般的です。
外壁塗装をやり替えると建物自体も長持ちするので時期が来たら行うことをおすすめします。

でも、適切な外壁塗装の時期とはいつなのでしょうか?

それは外壁塗装をしてから約10年程度とされています。
何故そうなのかというと下記の通り様々な劣化のサインが現れるからです。

  1. チョーキング
  2. 塗装の剥がれ
  3. ひび割れ(クラック)
  4. 目地(シーリング材)の剥がれ

それぞれどのような現象なのかを見ていきましょう。

チョーキング

チョーキングとは俗に白亜化と呼ばれる現象です。
外壁への様々な要因(紫外線や熱など)によって塗装の成分が粉状になり引き起こされます。

もし、長年(10年以上)お済なら一度外壁に手を当ててみてください。
手に付着しているのが塗装の成分ですでに外壁塗装をする時期が来ているかもしれません。

塗装の剥がれ

外壁を見ていて最初になかった膨らみや傷などがあればそれは外壁塗装のサインかもしれません。

熱などによって塗装が膨張して空気が入り込み隙間が出来てしまっている状態になります。
そこから水が入って外壁にまで来てしまうと漏水が起こる可能性があります。

ひび割れ(クラック)

これは見てすぐに分かると思うのですが、外壁にひびが入ってしまっている状態です。
外壁塗装というよりすでに下地が割れてきているのですぐにでもひびを修復しましょう。

市販のシーリング材でも簡単に出来ますが、後々外壁塗装などを考えるならばプロにお任せして下さい。

目地(シーリング材)の剥がれ

目地とはタイルやブロックの間のことです。

基本的に間にはシーリング材を充填してそこから水が浸入してこないように施工しています。
しかし、長年の経年劣化によりシリコンが固くなって割れてしまうのです。

外壁塗装ではないのですが、下地に徐々に水が入ってしまいます。
そこからクラックなどが起こり塗装も剥がれてしまうため早急に外壁塗装を依頼したほうがいいでしょう。

外壁塗装は言わば消耗品です。
適度なメンテナンスが長く家を長持ちさせる秘訣になります。

子どもや孫、家族が帰る家なので景観や便利性を十分に維持したまま長く使用しましょう。

北海道北見市で外壁塗装はやはりネット一括見積が簡単?

外壁塗装はやはりネット一括見積が簡単?

これまで大手リフォーム会社がどのようなもので悪徳業者に引っかからない方法などをご紹介してきましたがやはりおすすめなのは

大阪府大阪市で外壁塗装を行うなら、まずはネット一括見積を利用するのが一番安全で簡単

だということです。

ネット一括見積とはその名の通りウェブ上の外壁塗装を多様な業者から一括で見積をしてくれるサービスのことです。

これまではいろいろな工務店やリフォーム会社に足を運んで時間がかかってしまっていたのがネットで一瞬で比較出来てしまいます

現在のほとんどの方がネットを活用して一括見積をしてから業者と話をするのが一般的ですね。

これならばせっかく足を運んで長い間、説明を聞いて見積をしたが「金額が跳ね上がった」ということがなくなると思います。

その他にもネットで一括見積をする素敵な要素が盛りだくさんなので一緒にそれらを見ていきましょう。

北海道北見市で外壁塗装をネットで一括見積をする理由 1

より少ない時間で他社比較が出来て本来の目的に時間がさける

より少ない時間で他社比較が出来て本来の目的に時間がさける

ネットで外壁塗装を行うメリットはなんと言っても時間効率がいいことです。

一日に何件も足を運んで説明を聞いていると最後の方は疲れてめんどくさくなってしまうもの。

自分の大切なマイホームを時間だけ使って適当に決めてしまうのは非常にもったいない。

しかしネットで一括見積を行えばすぐに優良な会社を比較見積をしてくれます。

1つ注意しなければいけないのは一般的な比較サイトだと紹介だけをしているものがあります。

そのようなサイトだと紹介手数料が上乗せされてしまい余計な中間マージンが発生して金額を余分に支払わなければいけません。

北海道北見市で外壁塗装をネットで一括見積をする理由 2

業界の相場知り、適正な値段で出来る

業界の相場知り、適正な値段で出来る

一般的な外壁塗装の適正価格は知っていますか?

恐らく、ほとんどの方は分からないと思います。

仮に一般的な適正価格より高額な請求をされていても気が付かない危険性があります。

そのため外壁塗装には悪徳な業者が後を経たないのが現状です。

そこで最重要になるのが複数の業者から見積もりをもらい、比較することでどの程度が適正価格なのかを知ることが出来ます。

これはネットでの一括見積の最大のメリットでしょう。

しかし一般的な比較サイトだとサイト運営側も知識がなく、ただ業者を紹介して「はい、終わり」となってしまう場合があります。

そこで私が強くおすすめするのがリフォーム部門で3冠を獲得した一括見積サイト

townlifeリフォーム

townlifeリフォームは、知識は専門的で第三者目線でアドバイスも行っている信頼出来るサイトです。
紹介している会社も契約時に本部がすべてチェックしており、適正価格を提示している業者を厳選しています。

中には違う見積サイトより90万以上も安くなった例もあります。

ネットで見積を一括した方がよいということはお話しましたが一つだけ注意することがあります。

それは動画広告やサイト広告からネット見積のサイトに行くという点です。

何故そうなのかというとそもそも広告というのは載せるだけで相当なコストが発生してしまいます

起用している芸能人にもよりますが数百万から数千万というお金がかかります。

その事情を考慮しないと広告から行ったサイトだから大丈夫だろうと安易に考えないようにしましょう。

満足のいく外壁塗装のために

10年に一度の大切なターニングポイントである外壁塗装は適当にやってはその先ずっと後悔してしまいます。
では、どのようにしたらいいのか?
下記の2つを参考にしましょう。

  1. 提案のいい会社を探す
  2. 価格だけでなく費用対効果のいい会社を探す

提案のいい会社を探す

北海道北見市壁塗装業者を探す場合、値段を比べるだけではなく「どのような家にしたい」「どのような暮らしを目指す」かを業者と相談しなければいけません。
見積をした会社でどれが自分の考えとマッチしているかは非常に重要な要素になってきます。
しっかりと相手に理想を伝え、反応を見ながら精査して会社を決めるようにしましょう。

価格だけでなく費用対効果のいい会社を探す

最近ではどの業種も価格破壊が好まれて競争が激化傾向にあります。

しかし、外壁塗装業界において必ずしも安い業者がいいとは言い切れません。

なぜなら外壁塗装は言わば職人技に他なりません。
有名な職人が造ったものはそれに見合った金額がかかります。
それはそれに対する情熱や時間、技術などが上乗せされているからです。

買う側もそれに見合っているからこそ高価であっても購入してしまうのです。

なので、価格があまりにも低い場合は危険信号が灯っているので注意しましょう。

最終的にはtownlifeリフォームがおすすめ

これまでいろいろ外壁塗装の相場や工法などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
外壁塗装についての知識がぐんと高まったかと思います。

これから外壁塗装を行う方や業者にお話しを聞いている方も最初にこれらの知識があるのとないのとでは雲泥の差があります。

全く知らなければ、基本的に業者の言いなりになって最終的に自分ではあまり決められなかったという話はよくあります。
やはり、人生の大半を過ごすマイホームですから絶対に妥協があってはいけません。
子や孫に家を残すことを考えると10年に一度のメンテナンスは必要不可欠です。

そのメンテナンスを適当にされてしまっては、あなたの気持ちも家族への気持ちも空しく消えてしまいます。

決して安くはないものなので、出来る限り安く、柔軟に対応してくれる業者に依頼するのは必要不可欠です。
その限られた業者に出会うためには一括見積は利用しない手はありません。

最終的に私が北海道 北見市おすすめする外壁塗装の一括見積サイトは

townlifeリフォームです。

是非、参考にしてください。

北海道 北見市でtownlifeリフォームを利用する簡単3ステップ

townlifeリフォームを利用するのは簡単です。

下記のリンクから専用フォームに必要事項をご記入し、依頼をするだけです。

必要事項は「希望地域・希望箇所のご記入」「依頼内容のご記入、依頼希望会社を選択」「依頼完了」

本当に簡単ステップで完了するので、気軽に依頼してみましょう。

北見市の切手買取対象地域

相内町  青葉町  曙町  朝日町  泉町  大通  大町  卸町  開成  花月町  柏木  桂町  上ところ  上仁頃  川沿町  川東  北上  北一条東  北一条西  北二条東  北二条西  北三条東  北三条西  北四条東  北四条西  北五条東  北五条西  北六条東  北六条西  北七条東  北七条西  北八条東  北八条西  北九条東  北十条東  北十一条東  清見町  小泉  高栄  公園町  光西町  広明町  光葉町  寿町  幸町  栄町  桜町  三楽町  春光町  昭和  新生町  末広町  住吉  清月町  大正  高砂町  田端町  端野町  中央町  中央三輪  常川  東陵町  常盤町  常呂町  富里  豊田  とん田  中ノ島町  並木町  仁頃町  西相内  錦町  西富町  西三輪  柏陽町  花園町  番場町  東相内町  東三輪  ひかり野  広郷  双葉町  文京町  豊地  北央町  北進町  北斗町  北陽  北光  本沢  美里  三住町  美園  緑ケ丘  緑町  南丘  南仲町  南町  美山町西  美山町東  美山町南  美芳町  無加川町  本町  山下町  大和  留辺蘂町  若葉  若松